クオリティ

バラット・フォージ社の事業運営においては、品質こそが最も重要な要素です。クオリティを重視し全プロセスにおいてシックス・シグマ手法を活用することで、弊社では世界最高クラスの性能とお客様の期待を上回る品質を維持してまいりました。
弊社では、品質と顧客重視の姿勢を最も大切にしていて、製品やプロセスの開発、プロセス品質の向上、品質問題への予防的な取り組み、お客様への迅速な対応、最先端の技術や価格競争力を通して、バラット・フォージ社は全体的な顧客満足度の向上に努めています。弊社の最近のイニシアチブを下記に示します。
  • 新製品の市場投入
  • プロセスにおけるバラつきの低減
  • シックス・シグマ手法を活用した継続的な改善
  • 業界屈指の堅牢な製造システム
上記のイニシアチブは、顧客満足度の向上と世界最高クラスの品質基準の達成を目的として行われました。エクセレンスを追求において、弊社ではグローバルなOEMメーカーの厳格な要件を満たすための努力を続けていく所存です。弊社の品質システムは、自動車業界最新の品質管理規格であるTS16949に準拠するように設計されています。専門的および技術的観点からのスキル強化への取り組みにより、設計、性能、 品質、価格競争力に関するお客様の声(Voice of Customer)の把握に努めてまいりました。また、バラット・フォージ社では最新技術を備えた自社の検査および試験施設を活用して、OEMメーカーの要件に時宜を得た適切なソリューションを提供することで、製品の品質や信頼性を確保してまいりました。今後も無欠陥による世界最高品質への実践を続けていくことで、品質と顧客満足度の向上に専心していく所存です。